老眼、目の病気、弱視などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

視覚障害とiPhone/iPad(7/11)コントラストを上げる

ITは味方だ

コントラストを上げる設定はここにある

設定アプリからコントラストを上げるメニューまで

「コントラストを上げる」は、
設定アプリ → 一般 → アクセシビリティ
の中にあります。
(この手順はアクセシビリティ設定はここにあるで 詳しく説明しています。)

「コントラストを上げる」を選択すると、

の、2つの項目があります。

正直なところ、目が悪いせいかそれとも誰もがそうなのか、これらのオン/オフで 「すごく違う!」というような変化は、私には感じられません。

試しにホーム画面を、それぞれオン/オフにして比べて見ました。

透明度と色の濃さの設定を比較

「透明度を下げる」をオンにすると、下のDock(画面下の、背景がグレーの無地でアプリが4つ 並んでいる箇所)の色が明るくなる、ということは分かりました。
それ以外の色の変化は、いまひとつ分かりません。

逆に言うと、そんなに大きく変わらないならば、少しでも見やすくするためにオンにしておいても 良いのかも?

なにか新しい情報が分かったら、追記する予定です。