老眼、目の病気、弱視などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

LINEアプリ(iPhone)のフォントサイズ(文字の大きさ)変更

ITは味方だ

設定の仕方と、実際の変化

iPhoneでのLINE(ライン)アプリのフォントサイズ(文字サイズ)。
以前から大中小のような選択肢はあったと思いますが、いつの間にか
iPhoneの設定に従う
という選択肢が出来ていました。

場所は
LINEアプリ →設定 →トーク →フォントサイズ
に、あります。

試しにiPhoneのテキストサイズを最小と最大にして比べてみると、この設定画面はこんな感じ。

LINEアプリ フォントサイズ

トーク画面の違いは、こんな感じです。

LINEアプリ 文字の大きさ

で、その「iPhoneの設定」とは?

文字の大きさを変えるには3通りの方法があり、
(1)設定アプリ →一般 →アクセシビリティ →さらに大きな文字
(2)設定アプリ →画面表示と明るさ →文字サイズを変更
(3)コントロールセンターの項目に「テキストサイズ」を含めて、コントロールセンターで調節
の、どれでも同じ文字サイズの設定に繋がります。
設定の仕方など詳しくは
iPhone視覚サポート(1/11)さらに大きな文字|弱視独女のあれこれ
で書いています。

弱視な私のライン使用法

ちなみに私はiPhoneのラインアプリは、フォント拡大を最大にしても見るのが困難なので、アプリを iPhoneとパソコンの両方に入れていて、主にパソコンで使用しています。
(同じアカウントなので、同期しています)

それでもラインアプリは見辛く、あまり使いません。
たまに使う際は、トーク内容をメモアプリにコピペして読み、同じくメモアプリで書いてからラインアプリ にコピペして、送信しています。

無料通話や、画像をたくさん送受信するには便利なので、主にそのために使っています。