老眼、目の病気、弱視などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

置き型ルーペの実際

読む・書く

置くだけでピントが合う

ドーム型のルーペ を置いて、横から見た写真と上から見た写真を並べています。

ルーペ は
[目]←→[ルーペ]←→[対象物]
の、←→の部分の距離を調整してピントを合わせる必要がありますが、
置き型ルーペ は
[ルーペ]←→[対象物]
の部分は置くだけでピントが合うように作られているので、その分少し楽です。
初心者でも使いやすいためか、ロービジョン外来で見本として紹介されたのも、このタイプのルーペでした。

持つ必要がない

置いて使うものなので、手で持つ必要もありません。
そういう点でも楽です。

デメリットは?

目を近づけないと見えない人の場合は、終始背を丸めて覗き込む姿勢になるので厳しいです。
そのような見え方の人は、ほかのタイプのルーペの方が良いです。

種類豊富な置き型ルーペ

以下で紹介するのは、たくさんある置き型ルーペの中のほんの一部です。
ですが置き型ルーペ は特に種類が豊富なので、ほんの一部とはいえ、 これ以上は絞りきれませんでした。

(1)デスクトップルーペ(エッシェンバッハ)

rakuten.co.jp

(2)マクロプラス(エッシェンバッハ)

デスクに向かい椅子に座った姿勢でちょうど覗き込みやすい角度に 設計されたデスクトップルーペ。
倍率1.8倍のものと2.2倍のものがあります。

rakuten.co.jp

(3)スクリボラックス(エッシェンバッハ)

私はかなり目が悪いので無理なのですが、もう少し目が良かったなら 絶対に欲しかった製品です。
75mm*100mmの大きくクリアなレンズと、LEDライトで明るく拡大するだけでなく、 レンズ下が約8センチ空いているので、レンズ越しに字を書いたり、爪を切ったり、 針に糸を通したり、色々な作業が出来るのです。
期間限定で借りて使ったことがありますが、デザイン的にもスタイリッシュでおしゃれな、 本当に素敵なルーペでした。

rakuten.co.jp

(4)バールーペ(エッシェンバッハ)

細長い形のこのルーペは、書類などの行を見失わず追いやすいように出来ています。
1.8倍が2種と、2.0倍があります。

rakuten.co.jp

(5)エコルクスプラス(シュバイツァー)

ハンドル(持ち手)の付いた、置き型ルーペ。
レンズを囲むように枠がありますが、LEDライト搭載なので視野を明るく照らしてくれます。
2倍から14倍までの、豊富な種類。
(読書などに使う場合は、極力程倍率を選んだ方が良いです)

ロービジョン外来で紹介されたルーペの見本の中に、これがあった気がします。
また、貸し出しサービスで借りた経験がありますが、なんとなくこの枠で隔たれる感覚が好みでなく、購入候補から外した経験があります。
うちの親(老眼)は逆に、別メーカーですがこのタイプの製品を愛用しているので、やはり好みは人それぞれだなと思いました。

rakuten.co.jp