老眼、目の病気、弱視などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

ハンディルーペ(エッシェンバッハ)の使用感想

読む・書く

シリーズ4代目のハンディルーペ(3.5倍)

エッシェンバッハ ハンディルーペ

ドイツの光学機器メーカー、エッシェンバッハのハンディルーペ。
このハンディルーペには「クラシック」と「ヴィヴィット」がありますが、それはケースの色の 違いのようです。(Vividはロゼ、パープル、ブルーがある)

写真のような丸型(しずく型)と四角型があり、丸型(しずく型)は
・倍率3.5倍 レンズ径 60mm
・倍率3.5倍 レンズ径 50mm
・倍率6.0倍 レンズ径 30mm
の3種類があります。

私は最初に倍率6.0倍を購入。6倍のおかげでけっこう見えたものの、焦点距離が短すぎるため 買い物時などの使用には不向きでした。
そのうち失くしてしまい、次に倍率3.5倍(レンズ径60mm)を購入。
弱視には倍率が弱いものの、視野も広く買い物時などには最適。
かなりの間愛用していましたが、これまた紛失。

続いて、荷物のコンパクト化を目指し倍率3.5倍(レンズ径50mm)を購入。
買い物の際には首から下げられるのが一番良いので、ケース部分にストラップを付けて使用して いました。
ケースもしっかりしていて頑丈なのですが、ストラップの細く丈夫な素材に、年々乱暴に 引っ張られていた結果、ついにケースに切れ込みが入ってしまいました。

そこで同じルーペ の色違いである4代目を購入し、3代目と同じようにストラップを付けて 使用していましたが、ある時思いついて、3代目のケースを取り去りました。
さらにレンズの穴部分にストラップを通して、むき出しの状態で使うことにしました。
下の写真が、3代目(右)と4代目です。

このストラップは、先端が取り外せてカラビナになっていて、カラビナだけを買い足して付け替える こともできる便利なもの。
私はカラビナを複数購入して、単眼鏡やライト、鍵などに付けています。

*網膜剥離で視力がさらに下がり、現在はもう少し倍率の高いルーペに変えました

エッシェンバッハ ハンディルーペを改造

ハンディルーペ3.5倍を知る

レンズの種類はどちらの面からも拡大して見ることが出来る、バイコンベックスレンズ。
レンズ材質は、エッシェンバッハ独自開発素材のPXMⓇ光学樹脂レンズで、傷が付きにくく、 明るく拡大します。
また、スーパーュプレックスコーディングで、帯電防止、くもり防止、傷つき防止に優れているとの こと。
ケースの素材はエコレザーです。

エッシェンバッハ ハンディルーペ ケース

私はかなりワイルドな状況下で使用し、砂地に落として気付かずに踏んでしまったり、むき出し の状態で金属にガンガンぶつかる状況が続いたり、雨や汗で濡れたりとにかく乱雑に長年使っている ので傷がついてしまいました。
ですが常識的な使用下では、まず傷も汚れも付くことなないでしょう。
エッシェンバッハ製品の中では安価な方ですが、とてもしっかりした素材と作りです。


エッシェンバッハ ハンディルーペ 3.5倍

写真は目の悪い素人が適当に撮ったものなので、実際の見え方の参考にはなりませんが、 高倍率ではないので、焦点距離に多少の融通が利きます。
顔と対象物の距離が30センチ前後くらいになるので、それほど顔をくっ付けずに見ることが 出来るので、買い物にも適していると思います。

重さ約27g、Dpt.10。



rakuten.co.jp

rakuten.co.jp