老眼なんかへっちゃら。見えにくさを補う、大人な目のためのヒント集。

洗剤の量


見えないライン

洗剤のキャップのズーム

最近のコンパクト洗剤の、キャップの計量ライン。
見えにくい人もいるのではないでしょうか。

私は弱視で見えないので、先に説明書きをスマホで撮影→パソコンで拡大表示して確認。

洗剤の説明書き部分

例えばこの場合は、「水30Lに対して10ml」という箇所を参考にします。
私の洗濯では、通常は水25Lコースのことが多いので、計量スプーン小さじで2杯弱という 感じで計り入れています。
適当人間なので、「溢れる前にストップ」という感じで適当にうまくやっています。

上にあげたのは一般的な洗濯用洗剤ですが、普段の洗濯は前日使ったタオルと、1日着た服だけ なので、セスキプラスを使っています。
こちらも計量スプーン小さじで計量。
セスキプラスは、百均セリアで購入した入れ物に入れています。

洗剤の説明書き部分

クエン酸、アルカリウォッシュなど、粉系を色々使っているので、シールを目印にしています。


関連

石けん百貨 セスキプラス 〔無香料〕 1kg 【1袋のみメール便可】/ アルカリ剤 衣類用 洗濯 洗濯洗剤 粉末洗剤ナチュラルクリーニング 詰め替え 布ナプキン 布おむつ 分解酵素



上に戻る
弱視独女のあれこれ
見えにくいすべての人に。最大視力0.03の私の全アイディア