老眼なんかへっちゃら。見えにくさを補う、大人な目のためのヒント集。

電化製品の説明書


老眼が進むと、電化製品の説明書を見るのもしんどくなってくるのではないでしょうか。
もしパソコンをよく使うのであれば、説明書をダウンロードして、パソコン上で見ると少し楽かも 知れません。

説明書は、その電化製品のメーカーの「製品情報」や、「サポート」、「ダウンロード」などの所にあります。
メーカーのホームページでうろうろ探すよりも、「製品型番 説明書」だとか「製品型番 説明書  ダウンロード」などのキーワードで検索した方が、直にそのページに行かれるかも知れません。

私などは、製品を注文した時に(=型番を把握しているうちに)、説明書を探してダウンロードして しまいます。
書類フォルダの中には、説明書だけを入れた説明書フォルダを作ってあります。

ダウンロードする説明書は、通常PDF形式のファイルです。
拡大して見れるのはもちろん、物によっては項目ごとの見出しが作られていて、そこをクリックすると そのページにジャンプできる場合もあります。
(例えば冷蔵庫の説明書なら、「野菜室」や「冷凍室」などの見出し)
目次や索引で探す手間が省け、紙の説明書より格段に便利です。

また、物によってはキーワード検索が出来、たとえば「予約録画」という言葉で検索すると、説明書 内の「予約録画」の単語を探して表示してくれます。

「物によっては」と書きましたが、少なくとも最近の大手メーカーの電化製品PDF説明書の多くが、 見出しが作られており、単語検索できる様式で作られているようです。

また、ソフトにもよりますが、重要なページをブックマーク登録し、あとで簡単にアクセスできるように することもできます。



上に戻る