老眼なんかへっちゃら。見えにくさを補う、大人な目のためのヒント集。

配線・ケーブル・イヤホン(イヤフォン)


どれが何だか分からなくなってしまうケーブル、
暗くて見えにくくて分かりにくい差込口、
イヤホンの簡単な左右の目印アイディアや、絡まない収納など
見えにくい私が実践していることを書きます。

ケーブルの収納

ケーブルの収納

チャック袋(ジップ付きビニール袋)に種類ごとに入れて、ラベルシールに名前を書いて貼ります。
そうすれば引き出しの中に放り込んでもゴチャゴチャにならず、探すときもすぐ見つかります。
ラベルシールに名前を書くときは、太いペン(プロッキーなど)で、種類ごとに色を変えると、 より探しやすくなります。
パソコン関係は赤、音響関係は青、などのように。

ケーブルの差込口

差込口が色々ある電化製品って、ほんと分かりづらいです。
見えづらいから写真を撮ってみても、どこもかしこも黒くて、名称も穴の形も見えない!

なので、テレビやパソコンなど色々な線を差し込む電化製品は、本体ではなく説明書の図と説明 の方を見ます。
「各部の名称とはたらき」などのタイトルの、はじめの方にあるページです。
ここの図の部分をコピーして拡大して、電化製品本体の側に貼っておくのも良いと思います。

ケーブルを束ねる物

ケーブル 収納

専用の製品も色々使ってみましたが、どうも私には自由度の高い使い方が出来る物の方が 合うようです。
上の画像は、どれも百均の製品。
左と中央は、スマホ用のグッズが色々売っているコーナーで、右の白い物はマジックテープです。
ちなみにうちの周辺では、マジックテープはダイソーが良いです。他に比べて選択肢が多く、シンプルで 巻きも多くお得でもあります。

また、パソコンの周辺などはケーブルも多いので、机の下など目立たないところでワイヤーネット (こちらも百均)にくぐらせてブラブラ動かないようにするなどしています。

イヤホン(イヤフォン)の左右とコード

インナーイヤー型のイヤホン(イヤフォン)は、カバーをつけた方がフィット感が良くなる 場合が多いです。
そのカバーの色を左右で変えることにより、簡単に左右の判別ができるようになります。

イヤフォンの左右

私はカラフルなセットのイヤーピースを購入して、色を好きに組み合わせて使っています。
以前は昔からのスポンジのカバーを使っていましたが、その時は百均で購入した[白・黒・赤・青]を 組み合わせて使っていました。

ちなみにイヤフォンのコードも、巻き取って適切な長さにすると、引っかかったり絡まったりせず ストレスフリーです。

イヤフォンの左右

上の画像は、それ用のクリップ。
巻き取るだけなら類似品が百均にもありますが、こちらは裏側にクリップが付いていて、服や バッグなどに挟めるようになっているのがポイントです。

イヤフォンの左右



関連

筆者のサイトの関連ページ
このページの関連グッズ


上に戻る
弱視独女のあれこれ
見えにくいすべての人に。最大視力0.03の私の全アイディア