老眼なんかへっちゃら。見えにくさを補う、大人な目のためのヒント集


老眼は40才前後から出始める症状。
人生80年として、半分は老眼で過ごすことになります。
見えにくくなったからと諦めるのは、もったいない!
体が変化したならば、手段も変化させれば良し。
当サイト「オトナナメ」では、老眼の見えにくさを補う、 ありとあらゆるアイディアを発信します。

読む・書く

家事

外出

屋内・家電、IT

料理と食

顔・体

著者について

ふう凛果(ふう りんか)
関東在住の制作系フリーランス。
病気のためにアラサーで視覚障害になりました。
また、病気のために老眼も早くに起こり、白内障手術も両目に受けたので、ピント調整力ゼロの 超老眼でもあります。
徐々に視力が低下していく中で難しくなったことを、簡単に出来るように色々工夫してきました。
その中で得たアイディアや裏技を発信したくてサイトを立ち上げました。

ご連絡はこちらよりお願いします。


上に戻る
弱視独女のあれこれ
見えにくいすべての人に。最大視力0.03の私の全アイディア