老眼、目の病気、弱視などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

弱視の私の外出時必須アイテム

家の外

低視力を補う物たち

見えない・見えにくい視覚障害の私にとって、外出の際に欠かせない9アイテムです。

アイテム9つの写真

1.グラスホルダー(眼鏡ホルダー)

複数のメガネを使う必要があるため使っています。

2.眼鏡

すさまじい遠視になってしまったために必要です。
顔をぶつけるのも防ぎます。

3.単眼鏡

遠くを見るのに欠かせないアイテム。
信号を見たり、駅のホームを探したり、これがないと恐ろしくて外出できません。
詳しくは遠くが見えない/見えにくい場合 で書いています。

4.ルーペ

近くを見るのに欠かせないアイテム。
買い物で商品や値段を見たり、手元のものを見る時などに使います。
詳しくはルーペであらゆる物を見る で書いています。

5.ライト

夕暮れ以降の必須アイテム。
詳しくは暗いと見えにくくなる場合 で書いています。

6.イヤホン

iPhoneで音声機能も使っているため必須です。

7.iPhone

行き先を音声でナビしてくれるGoogleマップアプリを始め、見えなさ・見えにくさを 色々補ってくれる強力な助っ人。

8.充電器

iPhone無しには、無事に行って帰って来られるかどうか…という私にとって、電池切れは 何よりも恐ろしいこと。重いけど充電器も必須なのです。

追記:コンパクトな物に買い換えました
モバイルバッテリーをコンパクトな物に変更
iPhoneの充電ケーブルを短い物に買い換え

9.白杖

なかなか持つ勇気が出なかったけど、
持つようになってからの方が遥かに安全で快適になりました。


以上、どれも私の見えなさ・見えにくさを補って、身の安全も守ってくれる大切なアイテムです。
そしてこの分、荷物が増えて重いです。
なので、持ち歩くグッズは極力軽量で小さなものを選ぶようにしています。