老眼、目の病気、弱視などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

見やすい歩数計(万歩計)

家の外
3種類の歩数計が写っている

左上がタニタの大画面万歩計。
左下はセイコーのおしゃれな万歩計。
右はiPhoneの歩数計アプリです。

アプリは、たまにカウントされていない日がありますが、 設定でたくさんの種類(現時点で20種類)の中から色を選べるので、 自分の見やすい色合いを選べるのが助かっています。
機能もシンプルで使いやすく、第一に知りたい歩数が大きい字で表示されることも合理的。
長く使い続けているアプリの一つです。

タニタの大画面の物は、文字高19mmという、老眼や軽い弱視に優しい大きな表示。
クリアボタン一つだけという、わかりやすいシンプルな作りで、 ストラップを通す部分も大きく、人に優しいデザイン。
これは父にプレゼントした物なので、落ち着いたブルーを選びましたが、赤やピンクもあります。

セイコーの万歩計は、比較対象として載せただけで、老眼にも弱視にも厳しい小ささですが、 非常におしゃれです。
目が悪くなかったら、こういう物をさりげなく持ち歩きたかったなあ…

本文で紹介した歩数計

大画面のタニタの歩数計。
全部で6色あります。



万歩計にはとても見えない、おしゃれなセイコースリムスティック。



スリムスティックに付けている、クリップストラップ。
服やバッグのポケットなどに挟めるストラップで、私はこの他に2色持っています。
ABITAXの製品はおしゃれで好きです。種類は少ないけれど。